オンもオフも慌ただしく忙しく過ごしがちなのは日本人に見られる傾向、というある記事を読みまして、休日の過ごし方を見直してみようと思いました。
 

とはいえ、色んなことに興味があり、好奇心も旺盛ですから、あれもこれもやってみたい。そして、いろいろなことができる場がある魅力的な、ここは東京。土日もいろいろ予定が入ってしまって当然とも思える環境なのかもしれませんね。
 
 

あなたは、”休日”をどんな風に過ごしていますか?
 
 

休むことを義務付ける大きな理由を3つ上げてみます。
 

1: 疲れた体をたっぷり休めてあげる
 

健康第一です!いくら若くったって、体は疲れます。無理をしすぎれば今でなくても年を取った時に響きますよ(笑)いつも寝不足になりがちなら、休日はぜひ早めの就寝を。22時半頃からの睡眠は質も全く違い、とても気持ちがよい朝を迎えることができます!そして記憶を定着させるためにも必要なのが睡眠です。
 

それに日本にはスーパー銭湯やマッサージなどのサービスも充実しています!心身ともに癒せる環境がまた整っていることもありがたいことですね。
 

ある土曜日、アポなしでマッサージ屋さん6件ほど駆け込み全滅で衝撃を受けました。みんなどれだけ疲れてるのか。。。(^^;)
 
 

2: インプットの時間
 

インプットというとつい知識のことと思いがちですが、それは平日でも十分にできること。休日で時間にゆとりがあるからこそ、驚いたり、感動したり五感を刺激するような心のインプットの時間を取りたいものです。映画を見たりミュージカルに足を運んでみたり、カクテルを片手にライブを聴いたり、ビアガーデンで思い切りはじけてみたりね!
 

どんなことをするどんな感情が沸き起こるのか?それに対する自分の気持ちはどうなのか?一緒にいる人は同じように感じているのか?自分の感情を育てるためのインプットの時間を取ることも、人生をクリエイティブに生きるためには欠かせないエッセンスです。
 
 

3: 自分と向き合うため
 

これが一番重要。体を休めることにより、”考える”時間を作ること。忙しいと自分と向き合う時間なんて、なかなか取れませんよね?ましてやそうした習慣をお持ちでない方は特に。
 

素敵な生き方をされているな、という方がほぼ大切にしているのがこの自分と向き合う時間です。あのビルゲイツ氏も、あえて家族から離れ、1人で過ごす時間を1週間、定期的に設けているそうですよ。
 

毎週が難しいなら隔週でもぜひゆったりタイムを取ってみてください。
 
 

~人生をクリエイティブに~
 

そうするためにも必要な時間です。あなたのクリエイティブな思考を育てる時間を持っていますか?自分との向き合う時間は取ったものの、いざ何をどうすれば自分と向き合えるの?
 

そんな疑問が湧いてしまったら、あなたの可能性を広げるワークをご覧くださいね♪
 
 
それではよい週末を♪
 
 
 

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。