みなさま、こんにちは!
 

NYとマイアミを拠点とする着物スタイリストのHiromi Asaiさんがきもの職人の集団であるアルチザン京都とともに立ち上げたプロジェクトをご紹介します。
 
プロジェクト詳細はプレスリリースをご覧くださいね。
 
着物を世界へ、着物を未来へ – クラウドファンディングでニューヨークファッションウィークへの挑戦
by Kimono Hiro Inc.
 
 

以下概要を抜粋します。
 

「作り手の激減、作り手育成にも手が回らず、職人の高齢化が大きな問題になっております。1000年培った本物のきものを作る伝統技術があと5年以内には作る職人がいなくなるのではないのかとの声も出ております。 ----- 本当の着物を世界の最大規模のファッションステージで発表し、新たな着物の市場を開拓すること、それにより、着物を作る職人の危機的状況を好転させ、着物を作る技術を次 世代に受け継ぎ発展させたいという願いでこのプロジェクトを立ちあげました。」
 
 
 

そこで、NYファッションウィークで本物の着物を出展し、世界にもっと着物のことや職人さんたちの伝統技術を知ってもらうという目的でクラウドファンドで資金を募っています。
 
日本語での決済方法の説明はこちらをご参照ください。
 
 

応援金額によりさまざまな特典も!
 

お名前がクレジットされたり、(NYへは実費だと思いますが)ショーへのご招待、そしてレセプションパーティーへのご招待もあるようです!
 
 

ファンドのサイトは英語となりますが、着物をもっと世界に発信してほしい!とサポートいただける方がいらっしゃればぜひ参加していただきたいプロジェクトです。
 

このショーをきっかけに、もっともっとキモノに関心を持ってくれる海外の方が増えていくでしょう。来年2月、日本が誇るキモノが、世界の大舞台で発信されることを願って、シェアさせていただきます。
 

MIKOTO
 
 
 

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。