マイル、という言葉を聞いたことがある方も、実際に活用されている方もいらっしゃると思います。マイルを貯めたり使ったりするマイレージプログラムは、各航空会社が提供しています。日本国内ではJALとANAがそれぞれのプログラムを提供しています。
 

飛行機に乗れば貯まるマイル、これまで特にマイルを貯めたことがない方はそんなイメージを持っているかもしれませんね。
 

実は飛行機に乗る以外にも、日常生活の様々な支払いを工夫することで、貯めることができますし、貯めたマイルを使って”無料で海外旅行”に行くことができます。こちらについては今後ご紹介していきますね!
 
 

好きな航空会社や、よく利用する航空会社があれば、そのマイレージクラブを利用している方もいますよね。もちろん外資系の航空会社のマイレージクラブも利用できます。ユナイテッド航空や、デルタ航空、などもあります。
 

そして、これらの中でも、これから貯めてみようかな?という初心者におススメなのが、比較的貯めやすいといわれるのがANAのマイルなのです。その理由をいくつかご紹介します。
 
 

1.複数の航空会社でANAの無料航空券が使用できる

 
20151201star-alliance
 

ANAは、スターアライアンスという航空連合に加盟しています。ANAで貯めたマイルはANAだけではなく、これらの航空会社でも使用できるのです。
 

世界最大の航空連合、スターアライアンス加盟会社
 

全日空(ANA)
アシアナ航空
中国国際航空
上海航空
シンガポール航空
タイ国際航空
トルコ航空
ニュージーランド航空
ルフトハンザ航空
スカンジナビア航空
オーストリア航空
bmi(イギリス)
LOTポーランド航空
スパンエアー
TAPポルトガル航空
スイスインターナショナルエアラインズ
ユナイテッド航空
USエアウェイズ
エア・カナダ
TAM航空(ブラジル)
南アフリカ航空
エジプト航空
アドリア航空(スロベニア)
ブルーワン(フィンランド)
クロアチア航空
エーゲ航空
ブリュッセル航空
コンチネンタル航空
 

上記以外にも、ANAが独自で提携している外資系航空会社や国内の航空会社があります。
 
 

ANAが独自提携している外資系航空会社
 

EVA AIR(台湾)
Jet Airways(インド)
マレーシア航空
カタール航空
深セン航空(中国)
マカオ航空
ヴァージンアトランティック航空(イギリス)
ハワイアン航空
エティハド航空(アラブ首長国連邦)
 
 

ANAが独自提携している国内航空会社
 

エア・ドゥ
IBEXエアラインズ
スカイネットアジア航空
スターフライヤー航空
オリエンタルエアブリッジ
 
 

これらの航空会社で、ANAのマイルが使用できるワケです。
 
 

2.使うことができるなら、貯めることもできる!

 
20151201milage-travel
 

ANAはスターアライアンスに加盟しているとお伝えしました。そして、貯めたマイルを加盟する他の航空会社でも使用できることが分かりましたね。そして使うことができるなら、他の航空会社の利用でマイルを貯めることができるのも、このスターアライアンスに加盟しているメリットです!
 

例えば海外の航空会社を利用したツアーに申し込む場合、詳細にはマイルが貯まるという記載があるツアーがあります。ツアーによっては100%マイルが貯まるわけではありませんが、例えばANAが飛んでいない国へ渡航したい場合、加盟する航空会社を利用できるのであれば、マイルが貯められるわけですから、お得です。
 

マイルを貯める方法は簡単!ANAマイレージクラブの番号を、ツアーやチケット購入時に入力するだけです。
 
 

いかがでしたか?今から早速マイルを貯めてみませんか?
 
 

ANAマイレージカード
 

ANAマイレージクラブご入会はこちらから
入会は無料です。Edyを持っていない方にはマイルが貯まるEdy付も便利です。
 
 

ANAが発行するクレジットカードもありますが、マイルを貯めるなら他のカードがおススメ。その理由は次回をチェック!
 
 
 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中