質の良い睡眠がもたらすメリットは多くあります。健康には直接的に結びつきますし、身体面だけではなくメンタルの健康にもつながりますね。そして何よりも、”Make your life creative”を提唱する国際派和美人にとっては、様々なアイデアを出すために脳にとって良い環境を整えてくれる睡眠は非常に重要な習慣のひとつと考えています。脳が元気に働くことは、あなたのライフスタイルをクリエイティブに描いていくためには欠かせません!
 

クリエイティブ、というと何か特別な能力が必要のようなイメージがありますが、クリエイティブとは、いつもと違うプラスアルファを加えるアイデアが出ること、そして実は睡眠のように、誰もが普通にできることを、ちょっと手間をかけ、質を上げることで、そのクリエイティブな能力を誰でも発揮できるようになります。
 
 

新年は様々な習慣や行動をリセット&再構築する絶好の機会です!本日の課題は「質の良い睡眠」を得るために、自分にぴったりの睡眠サイクルをみつけることです。
 
 

1.自分の睡眠サイクルを把握する

 
20151215waking up
 

まずはご自身の睡眠時間を把握してくださいね。毎日、何時に寝て、何時に起きていますか?朝の目覚めがよかったときは何時に寝て何時に起き、睡眠時間はどのくらいでしてか?ぜひ時間をとって今日から1週間チェックしていきましょう。
 

2.理想の睡眠時間には個人差も

 

総務省統計局の調査によると、日本人の平均睡眠時間は7時間42分なのだそう。働き者といわれる日本人としては、結構十分な睡眠時間が取れています?ただしこちらは”全年齢”の平均ですからご注意を!(ベビーも含まれる?!)
 

さて、起きる時間が決まっているのであれば、必然と最適な寝る時間が決まります。そして、ベストな睡眠時間は90分周期上にある時間とも言われます。一般論として睡眠のサイクルといわれるレム睡眠とノンレム睡眠の周期があり、浅い眠りであるレム睡眠時に目覚めることがベスト。一般的には90分サイクルなのですが、こちらには個人差があるようです。そのため、まずはご自分の睡眠サイクルを把握することが大切ですよ!
 
 

例えば7時間半の場合
 

sleeping-time.png

サイクルが分からない方は、上記の睡眠時間を目安としてみてください。7時間半は理想的な睡眠時間ですが、お仕事やライフスタイルの事情からこの時間の睡眠をとることが難しい方もいるでしょう。その場合は90分×4の6時間でもOKです!
 
 

3.睡眠時間の可視化

 

ここで便利なスタンプをご紹介したいと思います。
 


 

アナログ時計スタンプ 24時間
 
 

24時間時計のスタンプなのですが、日日記をつける習慣がある方は、毎日このスタンプを押し、睡眠時間をつけていくことで可視化することができます。何時に寝て、何時に起きたのか、体調が良いと感じる日、何か不調を感じる日は、これと照らし合わせると体調チェックもできて、バロメーターにもなりますし、よい睡眠がとれているかを常に意識できるようになります。
 
 
いかがでしたか?
新年まであと16日!ぜひ今から睡眠時間を整えて行ってみてくださいね。
 
 



 
 
 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中