先日の自分のスタイルを確立した女性たちは2種類の手帳を活用する、1冊目の活用方法に続きまして2冊目の手帳の活用方法をご紹介します。
 

1冊目はスケジュール管理と、実際の行動に繋げるための手帳でした。
 
 

2冊目はアイデア手帳

 

自分のスタイルを確立した女性たちは必ずと言っていいほこのアイデア手帳を持ち歩いています。それはふとした時に思いついたアイデアをメモするため、あるいは何かアイデアを膨らませるための実際のノートとして。
 

以前、常に持ち歩きたい、創造的になれるノートという記事でもご紹介しました。メモを取った後できちんと清書し、意識に落とし込むというプロセスも重要ですね。その時にこの無地のノートはとても便利なのです。罫線もなく自由であること。脳を開放するノートです。発想を促すノートの選び方もきちんと押さえておきたいポイントです。2冊目の手帳としておすすめのノートですからぜひこちらもご一読くださいね。
 
 

クリエイティブノート
 
 

アイデア手帳には何を書く?

 
20160209what-to-write.png
 
 

使い方は主に2パターンあります。一つは本当にメモとして書き込む手帳として活用。もう一つはアイデアを”まとめるため”のノートとして活用します。
 

アイデアといわれても具体的にどんなことを書けばよいのかわからない、、というかたはその具体的な方法をマンツーマンで学べる「可能性を広げるワーク」をご利用ください。あなたの思考のクセの発見、広げるべきアイデアの洗い出し、そしてそのアイデアの広げ方が身につきます。
 

自分のスタイルを確立した女性たちは、自分自身と向き合う時間を定期的にもつことで、この広げるべきアイデアが何かを知っています。そしてアイデアの広げ方も知っているのでそれを上手に習慣に落とし込んでいます。
 

何を書けばよいのかわからない、、というあなたは、まず”興味があること”をテーマに書き出し初めてはいかがでしょうか?
 
 
このアイデアノートを持つことで、10年後を見据えたあなた自身が幸せになれるライフスタイルを描いていけるようになります。
 
 
 
 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中