海外の方とのやりとりで、ファーストネームから男女の判別、またはどこの国なのかもわからないこともあると思います。
 

どこの国の人?
この名前はどんな意味?

 

など、ちょっとした疑問から調べてみたいと思った時に便利なのがBehind the Nameというサイト。どのような情報がカバーされているのか簡単にご紹介します。
 
 

例えばElsaという名前で調べてみますね。
 

Genderは性別、女性の名前であることがわかりますよね。Usageはこの名前の多い国です。Meaningはその名の意味。ElsaはElisabethの愛称であることがわかります。ロバートはボブ、など決まった愛称があるよう。一番下をみるとどの国で多く見られる名前なのかがわかる国別ランキングもありますよ。スウェーデンで一番多い名前のようですね!
 

20160404name.jpg
 

日本人の名前もローマ字で入力するとカバーされているようです。ちなみに私の息子の名前はスペインでは女の子の名前になりますし、娘の名前はイギリスではおばあちゃん世代に多かった名前で、日本でいう【梅さん】といった印象です。子供たちの名前は、変な意味は避けたいと思い海外ではどのような意味になるのかなど、名づけの段階で調べたのですが、これから名づけをされる方にも便利なサイトかもしれませんね!
 
 
 

名前が選べる香港

20160404hongkong.jpg
 

仕事でかかわる方の中に聞きなれない名前の方がいたのでこの機会に調べてみました。香港拠点の方だと思っていたらインドでした!笑 どうりで香港が祝日の日も働いているわけですね ^^男性だと思っていたら女性であったり、ファーストネームだけでは一見判断がつきにくい場合が多々あります。
 

さて、香港といえば中国名を持つ方と英語名を持つ方が混在するそうでこんな話を聞きました。私の仕事仲間のある女性の話では、7-8歳の時に英語名を自分で付けた、とのこと。「なぜその名前にしたの?」と聞くと、「絵本を読んでかわいいと思ったから。」と。そんな彼女は仕事は英語名で公式には中国名なのだそうです。
 

そんな彼女が人生で一番衝撃を受けた名前があったとのこと。それは小学生の時、ある男の子が自分になずけた英語名が、なんと【hand cream】!!
 

そう、ハンドクリームです!理由は謎のままらしいのです。ちなみに、このBehind the Nameで調べてもnot foundでした ^^;
 
 

香港はイギリスの文化も併せ持つことから、両方の名前、英語名、中国名と選択肢があるそうです。仕事では英語名を使っているけど公式では中国名の人もいれば公式でも英語名の方もいるとか。日本では一部例外を除くと一般的にあまりニックネームで仕事をする人はいませんよね。
 

名前一つとってもこんな風に違いがあるなんて、文化の違いって面白いと思いませんか?気になる名前があればぜひ調べてみてくださいね!その意味も知るとよりその相手のことも身近に感じられるかもしれません。
 
 
 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中