自己チューというと、ネガティブな印象なのですが、自分の可能性を広げたいアクティブな女性たちはみんな、少なからず自己チューです!よく言えば自分のことをとても気にかけている、というポジティブな捉え方ができますよね。このポジティブな自己チューによって、クリエイティブに生きる女性たちは次々と自分の欲しいものを手にしているワケです。自己チュー、悪くないですよね?^^

 

一方で、多くの人が環境や周りの人間関係に合わせ順応し、日々を過ごしていると思います。少なからずそれらに流されてしまって、自分のことに手が回らない、という方も多いのでは?

 

あなたはどっち?いい意味で自己チューかを知る3つのチェックポイント

 

20160601selfish.jpeg

 

1) 自分と向き合う時間”を取っている

2) 自分に必要な環境づくりができている

3) 周りの人からクレームは特になし!

 

いい意味で自己チューな女性たちはこの3つが実現できてきますよ。

 

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?最近、いつ自分自身にと向き合いましたか? どんなことがしたいか、その夢をかなえるための行動は今週できましたか?

 

『そんな時間はない!』

 

というのは、今はただその必要性に気づいていないだけです。なぜ気づけないのか?必要性を感じるシーンに出会えていないからでしょう。ある意味、”それなりに幸せ”な状態であるのかもしれません。人は何かを求めるとき、その多くは”コンプレックスから生まれる”とも言われています。平和だと何かを求めることに意識が薄れがちです。

 

安定、幸せな状態ももちろん十分なことですが、一度きりの人生、死ぬ間際に振り返ったときに”ワクワク・刺激あるおもしろい人生だったわ”という体験を重ねてみたくはありませんか?

 

いいね!と共感できるものを感じていただけたなら、今日のこの記事をきっかけに自己チューな自分に変わる計画を発動させてくださいね!

 

何があなたにとっての理想なのか、今はどうなのか、理想を手にするためには何が必要か、どのような環境がいいのか。必要に応じてリサーチをしながら自分自身に問いかける癖をつけることから始めます。移動中の電車の中でもいいですし、お散歩をしながらでも構いません。カフェや公園でゆっくりできるのであればペンで紙に書いていくアナログの方法が脳を開放し、とても効果的です。

 

3)の、周りの人からクレームは特になし!という女性たちは大切なことを忘れていませんよ。彼女たちは、自由を手にしている裏で、他の方がそれをカバーをしている可能性もあることをしっかり認識し、そして感謝の気持ちをきちんと示しています。私自身もよく感じることですが、子育てをしながらも仕事ができる背景には、家事をカバーしてくれる家族の大きな存在があります。「ありがとう」を伝えるだけで、自己チューも快くサポートしてもらえるようになります!

 

自己チュ-プランをつくるために、さらに効果的な方法を知りたい方は可能性を広げるワークもご利用くださいね♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中