引き寄せの法則で有名な『ザ・シークレット』という本をご存知の方も多いでしょうか。願ったことが実現するというその方法が紹介された本でしたね。

 

この本が世に送り出されてから思いも寄らないことが起きたそうです。

 

それは、訴訟、、。

理由は?

 

この本に書かれたことを実行しても願いが叶わないからなのだそうです^^; 訴訟まで発展するとはすごいですよね。

 

引き寄せの法則とは、この世の原理の一つで、多くの成功者も確かにこの法則を活用し、夢を形にしてきたようです。ただこの本には大事な部分が欠けていたといいます。

 

 

この本の著者ロンダ・バーンさんは、この本を執筆するきっかけとなったあるご夫妻がいました。そしてこのご夫妻に出逢う前から影響を受けていた人物も存在していました。この本にはこの両者の利点を盛り込むはずだったようですが、結果的に前者のご夫妻の影響が大きくなり、その大事な部分が欠けてしまったのだと言います。

 

ザ・シークレットは、『願って待てば叶う』と説いているのですが、願って待っても何も得られなかった読者によって訴訟が起こされてしまったという、予想外の事態に発展しました。

 

さて、その大事な部分とは?

夢を実現させた方は必ずやっていることです。

 

それは、『行動を起こすこと。』

 

 

先ほど触れた後者の影響を受けた人物とは、アメリカの有名な作家であり思想家でもあるウォレス・ワトルズ氏。そして彼が説いていることがまさにここです!

 

 

彼の有名な著書である”富を「引き寄せる」科学的法則”は、タイトル通り科学的に、幸せになるためのプロセスを紹介しています。今本屋さんで見かける多くの自己啓発のもともと言われている本ですが、単行本サイズなのでバッグにちょっと入れて常に持ち歩けるタイプでオススメです。時間が空いたときに読むことで、少しずつあなたの潜在意識に夢を叶えるための行動の指針を落とし込んでいけると思います。

 

この本では、どう行動を起こすかを具体的に提示しています。私たち日本人が持つ見えない心のブロックも外してくれる言葉がたくさん書かれています。

 

ザ・シークレットの著者も、この本の影響を多く受けたといい、もしこの行動を起こすことまでをカバーされていたら結果は変わっていたかも分かりません。

 

やってみたいことを見つけても、ただ願って待っているだけ夢はやってこないということ、実現するための行動を起こさなければ何も変わらないということ、そして夢を叶える人とそうではない人の唯一の違いは、”行動に起こすかどうか”、ただこの一点です。全てはあなた次第です!

 

あなたが起こすべき行動が何かを考えてみてくださいね^^

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中