創造力、と言うとどこか遠く、すごい能力と思われがちですが、人は誰でも創造力を、何歳からでも育てることができるもののようです。

 

まずは「これは、こうしなきゃ、という概念を忘れてみる」。

そこから初めてみましょうか!

 

お料理で試すなら、例えばカレーライスを作る材料が、じゃがいも、にんじん、お肉、玉ねぎ、とオーソドックスなものを選びがちだとします。じゃがいもをさつまいもに変えてみてください。とろみのでたサツマイモが、とても甘く感じられておいしいです!このようなちょっとした変化と感動体験を積み重ねることが、創造力を育てるために大切な行動です。

 

カレーは一例ですが、こうしたらどうなるのかな?という好奇心にも繋がりますし、色々な変化を試すうちに発想も広がります。

 

 

日常のプロセスを、分解して再構築。
これだけで、何気ない日常がクリエイティブなものに変わりますよ。

 

今日の夕食から、試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中