みなさま、こんばんは!

 

みなさんは、ご自分の名前の由来はきっとご存知でしょう。今日はそんな名付けに関するエピソードをお伝えしたいなと思いましたので、よろしければお付き合いください。

 

私も人の親となったからにはやってくる、息子の名付けの時は、複数の辞書を開き、ネットでも調べ、国内外でその名前や音や綴りが持つ意味を調べまくりました^^ 10以上の候補があったうち、主人と唯一、一致したのが今の息子の名前です。

 

音の響きと、ネットで”大吉”とあったので(サイトによって異なるのですけれどね・・・もうそこは直感です)候補に入れたのですが、同じ読みで異なる漢字の意味の中にあったのが、

 

「人としての素質を伸ばす」

 

でした。それは学力とか知識ではなく、人が本来持つ力を伸ばす、という意味合いがあるようです。読みはそのままで、漢字は違うものにしましたが、息子につけた名前は行き着くところ、私が今一番関心を持っているところにも結びついているな、と実感します。

 

子育てをきっかけに、人が本来持つすごい能力についても知ることができました。そしてそういう力を引き出す教育方法が多々あることも分かりました。その中からいいな、と思ったものは子どもたちにも実践してみると、子どもって素直ですよね。効果も確かに感じたものがいくつかありました。大人であれば時間がかかるところも、さすが!と驚きます。でも小学生になると幼稚園時代時比べて反抗心もでてくるので一筋縄ではすでにいかない難しさもあるのですが、遊び感覚で心を惹き付けながら日々に活かしていきたいと試行錯誤しています!

 

子どもは若いから記憶力もすごい!と思っていましたが、先日のマインドマップインストラクターのコースでは本の数分で、私も含め、受講者全員が30のランダムな単語を1回で記憶してしまいました。大人だから記憶力が衰える、というのも完全な思い込みです。

 

本当なら伸ばせる能力なのに、間違った認識でその機会を失うことは本当に大きな損失です!

 

今私が携わっているマインドマップもそうですが、私の選択の基準は、いずれ子どもたちに伝えたい、という観点で物事を選ぶようになりました。知識の前に、生きる力、自分で考える力、生み出す力を身につけてもらいたいと、今の、そしてこれからの世の中を想像すると切に思うところです。何が正解かももちろん分かりません。なので視野は広く持ち、情報が偏らないよう気になったことは複数のリソースで調べるよう心がけています。

 

子ども向けの教育に関しては私はプロではありませんので、自分の子どもたちは子どもたち、として育てながらも、そこから得た知識もまた、人としての素質を伸ばす、と言う息子の名前に込めた気持ちで、私と同じ女性たち、また子どもを持つ母親である女性たちが自身とお子さんに向け、応用できるものをお伝えしていきたいと思っています。

 
英ThinkBuzan公認マインドマップ・インストラクター HARUKA

プロフィール詳細はこちら

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中