これまでは以下のテーマでお伝えしてきました。

ライフスタイルの創造
ライフワークって?
なぜライフワークがあるとよいのか?
ライフワークがあるとワークライフバランスが不要になる

 

今回のテーマは【創造していくことであなたの人生にもたらされる副産物】です!

 

ライフワークを見つける理由は、あなたの人間性を高めていくため、というお話を共有しました。では具体的に人間性ってどんなもの?を本日のテーマでお伝えしたいと思います。もしかすると、あなたが持っているかもしれない”間違った幸せの定義”も、今回、一旦手放せるかもしれません。

 

自分の人生を積極的に創造していきたい、という気持ちがあるだけでもたらされる副産物は数えきれないくらいあります!理由は創造していくためには一つの能力に長けるのではなく、数多くの要素が絡み合いながら必要となるからです。

 

ここでざっといくつかあげてみます。

 

ポジティブになる
学ぶ意欲
向上心
好奇心
実行力
発想力
冒険心
やりがい
充実感
心の奥底からの満足感
納得できる
教養
情報収集力
発信力
表現力
質の高い思考力
コミュニケーション能力
感謝の気持ち
相手のことを考える気持ち
やりたいことを見つけたときに必要となる能力、知識
あなたをサポートしてくれる人たちとの出逢い
一緒に未来を語ることができる人たちとの出逢い

 

簡単にあげるだけでもこれだけ有ります。きちんと数え細分化すると、これの数倍はあるはず。人生を創造すること自体が、あなた自身の人間力を育てていくことに繋がることがお分かりになるでしょうか^^

 

先日ご紹介した書籍の言葉を、もう一度おさらいしてみましょう!

 

20171224merits.png

 

“何を選ぶか(仕事・趣味・生き方)は手段に過ぎない。どんな仕事を選ぼうとも、それはただのプロセスでしかない。それらはすべてその人の人間力を高めていくためにあるのである。”

 

この言葉から読み取れることは、どのような生き方を選択しようと、その過程で自分自身の人としての魅力を高めていくことができれば、それは良い人生であると言えるのかもしれませんね。

 

一つ、ここで注意すべき点は、その人間力という観点においては、海外に年何回も行けるというような経済的余裕があることも、大きな家に住む・高価なものを多々所有しているという“物理的豊かさが関係ない点”です。先ほど上げた副産物の中にも物理的なものは何も入っていないことにもお気づきですか?

 

認知科学者として有名な  苫米地英人氏は  夢が勝手にかなう脳という書籍でこう話しています。

「お金持ちになりたい、勝ち組になりたい、という考え方は金融資本主義に洗脳されているだけ。」と。

 

そもそも勝ち組負け組という考え方もまたゆがんだ基準に過ぎません。この方の使命は「この世から戦争と差別をなくす」こと。そのためにこの金融資本主義者に加担はしないという考えをしっかり持っているようです。

 

日本だけの常識内で生きていると、あなたが幸せになることが何かを見失うことが、本当にたやすい社会だなと感じたことはありますか?皆が同じであることを良しとされる社会です。協調性が優先される社会なので良い点でもあります。ですが、例えば社会人になっても新入社員は皆同じリクルートスーツを着ます。配属先も、会社が決めます。個人が自分で考えて選択するという余地はないという企業も大半ではないでしょうか?

 

自分自身の幸せの基準はどこにあるのか?

 

日本の常識内だけで生きることは考え方に偏りが出てしまうリスクがでるのかもしれない、ということから、国際派和美人では海外の女性たちの考え方、価値観をご紹介しています。何が正しいのか、自分に合っているのかは、自分の常識外の考え方も知った上で判断するといいと思います。何か窮屈な感覚を覚えたらいつもと違う世界を観てみてください。世界は広いです。

 

創造することでもたらされる副産物一つ一つは、何も特別なものではなく何度もこれまで耳にしてきた単語かもしれません。ただその言葉で聞くだけ以上のものを感じ取るには、あなたが実際に体験して五感で感じないと納得することはできないものであることも確かです。

 

人生にさほど困っていない人は、あえて自分自身と向き合い、人生を考えることを、きっとしないのかもわかりません。しなくてもそれなりに楽しく生きていけるからです。でも、「それなり」ではイヤっ! という方は、先を見据え今を充実させて生きています

 

私が今こうしてこのような活動をするようになったきっかけも、「この先の生き方について真剣に考えなければ・・・」というタイミングが若いころにあったからです。当時の私にとってはショックな出来事でした。でもそれは今振り返れば、ショックは一時的な感情であり、私には必要な出来事だったと言えます。なぜなら、あの出来事がなかったら、もっとつまらない平凡な人生を過ごしていただろうと多いに想像できるからです。

 

自分にとって何が良くて何がひどい出来事だったのかの判断はその後数年経って判断できることなのかもしれないと実際に体験して思います。私が自分の人生と向き合うこととなったきっかけはそのネガティブな出来事でしたが結果的に私にとってプラスでした。

 

今は自分の人生について一生懸命考えて色々とアイデアも膨らませながら、形にしながら過ごす毎日にすごく充実感を得ています。だからこそ、“人生を創造する”というテーマでこうして発信するという行動を起こすことによって、そこから想定していなかった新しい可能性が生まれています。

 

会って話を繰り広げるたびにアイデアが止まらず、未来を一緒に描ける。そんな女性たちの輪をこれからも広げていきたいです。まだまだ私も人生創造の途中です!ぜひ一緒に、面白く充実した人生を創っていきませんか^^

 

 

次回は創造力を育てる 、というお題でお伝えします!

 

◆ご参加お待ちしています◆

あなたもオモシロ楽しい人生を創造する女性たちの輪に参加しませんか?国際派和美人のFacebookページにいいね!でぜひ今すぐご参加を‼

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

保存保存

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中