みなさま、こんばんは!

平昌オリンピックをリアルタイムであまり観ることができないまま終わってしまい、先日ハイライトで知ったのですが、羽生君たちの大活躍を始め、中には骨折をしながらも素晴らしい結果を残した選手など、今回もたくさんのドラマがあったことを知りました。

人間だから”失敗する”というリスクを抱えている。これが前提にあるからこそ、”成功”した時、またハンデを”乗り越えた頑張り”に感動して涙が出るのだろうなあ、としみじみ感じたのです。

”完璧である”ことをプログラム化されたAIにはこうしたドラマを決して実現できないでしょうね。AIが台頭しても、やっぱり感動は人からもらいたいものだ。そして努力ができる人間って素晴らしいなあ、と感じます。

みなさんはいかがでしたか? ^^

 

東京オリンピックもあと1年ちょっとですね!

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中