創造力と言うと、新しいものを生み出すという一面だけにフォーカスされがちなのですが、実はもっと大切なのが”問題解決力”に繋がると言う点。

 

常に思考がクルクルと頭の中で巡って活性化している人たちは、例えば、何かトラブルが起きたときも”代替案がひらめきやすい”ことから、思った以上に冷静でいることができ、対処も適切にできるようになります。

 

考え方の転換も柔軟にできることから、一件ネガティブな事件が起きても,それをポジティブに捉え直し前向きに対処できるマインドセットがある,とも言えるのかもしれません。

 

「もしこうなったら・・・」の先に複数の選択肢を用意できる力、とも言えるでしょう。

 

 

調べる力

代替え案を見つける力

選択する力

決断する力

行動する力

 

創造力とはこれらのを元に発揮される力となります。

 

 

最近巷でも話題のRPAというロボットによるプロセス自動化関連のお仕事に携わる機会ができたのですが、知れば知る程,今後は人が創造的な役割を大きく担っていくことができる世界に変わっていくのだと実感しています。

 

ロボ化が進む一方で,私たち”人間が持つ創造する力”を引き出す活動に携わっていきたいと強く思います。

 

あなたも創造力を発揮していますか?

もしその答えが”No”と感じるのであれば、それはまだあなたの中に眠っているだけ。

引き出してみたい,とちょっとでも興味が湧いたならぜひCreArtプロジェクトに参加してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中