(私)「人生は大きく分けると、仕事とプライベートの2つしかないのかな?」

「うーん、部活は?」

(私)「部活かあ、それは・・・挑戦?・・」

「青春だよ!!」

 

こんな話をしていたのですが、社会人になると部活と言う言葉すらなかなか出てこないので想定外の会話となりました(笑) 確かに部活は青春!

恋愛沙汰もあれば厳しいトレーニングに耐え自分の限界に挑戦、試合での達成感などと色々な要素が詰まっているのが部活なのかもしれません。厳しかった顧問の先生に、もっと優しくして、と言ったような内容で、同学年の部員みんなで書いた手紙を目の前でビリビリに破られ、「校庭走ってこーーーーい!」と追い出されてずっと走り続けた日もありました(笑) マンガみたいなホントの話。刺激しかなかった中学の部活は、確かに青春の思い出として存在してます。

みなさんにもありますか? ^^

社会人になっては、もはや青春、とは呼ばれるものはないのかもしれませんが、働き方が多様化していることで、仕事の部分に別パターンもでてきているようです。あなたはどのタイプがしっくりきますか?

 

01. 仕事とプライベート完全切り離し型

こちらは見てそのままの通り、仕事は仕事、プライベートはプライベートと切り離すタイプ。生活のために仕事は仕事、と割り切っている方、やりたいこととできることが違う方などはこちらに当てはまるかもしれません。プライベートを充実させたいというタイプの方もこちらかもしれませんね。

 

02. ライフワーク型

こちらは自分が興味のあること・関心を持っていることが、仕事となっており、仕事とプライベートが繋がっているタイプ。自分の経験や体験を価値(商品やサービス)に変えて両方が一体化しているスタイルといえます。

個人事業主や起業している人だけとは限らず、下町ロケットに出てくる人たちのように、会社員として自分の情熱が注げる仕事に携わる人はこのタイプに入ると言えます。会社という組織だからこそ叶えられる夢もあります。

 

03. 共存型

このタイプは、仕事は仕事で独立して存在しながら、プライベートの中に、自分がやりたいことがもう一つの仕事としてあるパターン。

または、上記同様に組織に所属するからこそできる仕事や、経験を積みたい仕事、携わりたいビジネスがあるため会社員として仕事があり、かつ自分でもやりたいことを副業やもう一つの仕事として持っている場合。

副業=複業ともいわれるように、やりたいことをやるため、または起業に興味を持った時に、会社員をやめる必要はなく、例えば、時短正社員と言う働き方で、平行して他の仕事もするというのがこのスタイルです。最近は副業OKの企業も増えていますし今後増えて行くパターンかもしれませんね。

 

他のパターンもあるかもしれませんが大きく3つを取り上げてみました。

あなたにぴったりなのはどのタイプでしょうか?

 

CreArtプロジェクトは、上記のいずれのパターンにせよ、Work以外の部分の構築と充実度の拡大をサポートします。興味のある方はお気軽にご相談くださいね。

お問い合わせフォーム

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中