先日読んだ京都の町家が中国資本に買われているという記事があったのですが、テレビをつけたらちょうど町家が中国マネーで爆買いとタイトルづけられた特集が。

中国かあ、と記事を読んだ時にはざっとその感想で終わったのですが、特集を聞いてみるとまた別の理由が見えてきました。

町家の維持にはとてもお金がかかるようです。30年に一回は改修が必要なので、インタビューを受けていた地元の方も「収益がある仕事をしている人じゃないと住み続けることは難しいですね。」とコメントされてたのがとても印象的でした。そこに映っていたのは二階部分が崩壊しかけている古い町家。費用が出せずそのままの状態で住み続けているそう。そしてその隣は中国資本で改修されてきれいに生まれ変わる町家が・・・。

また、悲しい事実なのか、日本企業が買うと高層ビルに変わってしまうとは、地元大工さんのコメント。逆に海外の資本が入った方が、町家や京都の良さを残す傾向が高く、またこだわりを持ち、いい町づくりをするので、京都にも貢献できるのでは、と中国人の不動産会社の方も説明されていました。

そういう背景があるのであれば、中国資本が入ることにも納得。

そしてこのニュースで見えてきた問題がもう一つ。

日本は、”経済的問題が発生すると弱い”と言う点。

  

国際派和美人でも、ずーーーっとやりたかった女性の経済的自立支援プロジェクトをただ今準備しております!が、”国内外のいいとこ取り”がテーマなので、行き着いたのはやはり”海外のビジネスモデルを組み込む”と言う結論。

海外はお金を”作る、増やす”ことに関しては日本よりも何十倍も長けているその理由が、この数年様々なビジネスモデルに触れたこととお金の勉強をしたことで明確にわかりました。女性の起業家たちが抱える問題も、根本を辿ると収益性の高いビジネスモデルを作れていないという事実。自分たちで作るとなるとかなりの経験や知識も必要になってきますよね。

でも起業を考え始める大半の方は、年齢ってそれほど若くはないと思うのです。そうすると必然的に時間をいかに加速させるかも重要になってきますよね。そこで海外の既に確立されたビジネスモデルを自分のやりたい事業に組み込めばそれが可能になります!

新プロジェクトではこのビジネスモデルの合体により、女性の個人事業をサポートしていきたいと思っています。

最新情報は国際派和美人Facebookページで発信しております!ぜひいいね、をクリックしてご参加くださいね。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中